Gmail:フィルタをテキストエリアで入力できるようにするGrasemonkey Script

Gmailのフィルタ作成/編集画面で、各ルールの入力をテキストエリアで入力できるようにするGreasemonkey Scriptです。

本来1行でしか入力できないフィルタルールを複数行で入力できるようになります。
フォームの中では改行も利用でき、保存できるので保守もラクチン。
(このスクリプトが有効でない状態で保存すると改行情報が破棄されるので気をつけてください)


■配布場所
Gmail:Filter Query Area Expander (multi line text area) – Greasy Fork

■機能
・Gmailのフィルタルール作成画面でテキストボックスをテキストエリアに変更
・フォームの入力内容に応じてある程度フォームの大きさを自動調整(6行以上には広がりません)

■History
version 1.0 (2015/08/29)
初版公開


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。